亀頭に塗布して

the pills are classified by shape fish

薬は、その効果を実感するためにはきちんと用法用量を守らなければいけません。飲み薬の場合はもちろん、塗り薬を使うときも、それは必要です。
男性にとっての救世主、Priloxもまた、用法用量をきちんと守ることで、しっかりと効果を実感できます。たとえばこの薬は塗る場所をしっかりと心得ておかなければいけません。Priloxは、「亀頭に塗布する」ということで早漏を防止することができる薬なのです。「塗れば早漏に悩まなくて済む」となると、どうしてもまんべんなく性器全体に塗って使うような感じがするかもしれませんが、全体に塗ってしまうとそれこそ逆に感覚が完全に麻痺してしまって、セックスどころではなくなってしまいます(もちろん、効き目が切れれば元に戻りますが)。
セックスの快感を最も多く感じる部位の、快感を抑制すること。それが、Priloxの働きです。その働きを十二分に実感するためには、「その部位」に塗る必要があります。その部位とは、亀頭の部分。ペニスの先の膨らんだ部位、キノコでいえばカサの部分です。
この部位はペニスの先頭にあって、セックスの時には真っ先に気持ちいいところへ入っていき、たっぷりと刺激を受けます。ここに加えられる容赦のない全方位からの刺激が、射精感をより大きく感じさせるわけです。Priloxをここに塗布することによって、その快感は遠ざけることができます。また、ペニスの他の部分にはPriloxを使わないことで、「気持ちよさ」もしっかりと味わうことができるようになります。